12月の新着本のご案内

今月は単行本2冊、文庫本28冊、コミック65冊の新着本を登録しました。
ご寄付を下さった方々にお礼を申し上げます。

スタッフからのお勧めは・・・

☆マルティン&カランサ著「ガウディの鍵」(文庫本)
ガウディの建築をめぐるサスペンス。
読んでからサグラダ・ファミリアへ行くと、今までとは違った視点で楽しめそうです!

☆「ボブ・グリーンの父親日記」(文庫本)
アメリカの 人気コラムニストが書いた、初めての子供が生まれた日から一年間の日記。
ほろりとしたり、考えさせられたり、子供のいる人にもいない人にもおすすめのロングセラーです。

和書では浅田次郎、池井戸潤、北村薫、桐野夏生、東野圭吾、三浦しをん、山本一力、
直木賞受賞作家7人の本が新しく入りました。

コミックスではヤマザキマリ「スティーブ・ジョブズ 第1巻」。
ベストセラーになったジョブズの伝記を「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリが漫画化した話題作です。

そのほか、青山剛昌「名探偵コナン」、天樹征丸「金田一少年の事件簿」など人気シリーズの続きも多数入りました。

2014年の開 室は12月20日で終了しました。
新年は1月10日(土)からオープンいたします。
みなさま良いお年をお迎え下さい!

広告