新着本のお知らせ

9月と10月に新たに登録した本は、
単行本18冊、新書13冊、実用書4冊、文庫本4冊、児童書23冊、マンガ4冊でした。
ご寄付下さった皆さまにお礼を申し上げます。

実用書は、折り紙の本。

単行本は、2013年直木賞受賞作の「何者」朝井リョウ・著、ムック本「陰陽師のすべて」夢枕獏・著など。

新書はサントリー学芸賞受賞の「生物と無生物のあいだ」福岡伸一・著、ドラゴン桜公式副読本「16歳の教科書・なぜ学び、なにを学ぶのか」「16歳の教科書2・勉強と仕事はどこでつながるのか」などのべストセラーがそろいました。

また、児童書は佐藤さとる「コロボックル」シリーズ、ビクトル・ユゴー「ああ無情」、ドイル「名探偵ホームズ」シリーズなど、お父さんお母さんにも懐かしい小学校高学年向けの名作がたくさん入りました。

どうぞご家族で読書をお楽しみください!

広告